HOME>my Hobbies! > RC:DB01>アッセンブリーWOユニバーサルシャフト(フロント)

アッセンブリーWOユニバーサルシャフト(フロント) ▽

DB01 110531A
DB01メンテナンスの続き。久々にユニバーサルシャフトも。

シャフトもきれいに分解、洗浄、脱脂。AWグリス塗布。アップライトのピロボールは以前折れてしまったときからこの締め方です。応急で片方だけだったので両方裏から貫通タイプのピロボールに換装。2mm以上のスペーサーを入れてもしっかりと締め込めます。

歪んでいるためシャフトを通してお湯で煮込む必要があるといわれているCハブですが、お湯で煮込んでもなかなかまっすぐにならなかったので今回は煮込まずに、キングピンを締めるときにはCの字を広げるように一旦タップを切り、上下少しずつ、動かしながら締めたら自重で動くくらいスムーズな可動になりました。ちなみに501X用フロントアルミハブ10度が装着されてます。
DB01 110531B
DB01、501Xなどでは、なにかとなめると評判のフロント六角ハブですが、自分は一度もなめたことはありません。これまたラッキーかもしれません。で、2×9.8mmホイールハブのシャフトに、ねじロック剤を塗って組み立て中の脱落を防いでいます。

PREVアッセンブリーWOユニバーサルシャフト(フロント)NEXT