HOME>my Hobbies! > RC:DB01>DB01 & TRF201:エアレーションダンパー

DB01 & TRF201:エアレーションダンパー ▽

DB01 110527 A
前回走行からのメンテナンス。時間のあるときに少しずつメンテナンス。

サーキットへ行く前の記事(DB01 May 20, 2011)でオイル漏れの疑いありと見ていたんですが、帰ってきてみると案の定。このよごれ。リアはそろってこの様です。オイル漏れですよね。 ロアロッドガイド、ロアキャップ、または、Oリング、グリスだと思うんですが、ここのメンテナンスのために、501Xダンパーロッドガイド、ダンパーキャップを購入。リアだけ、タミヤ エアレーションダンパー用HLシリンダー(リヤ2本)を別途購入。これでどうか。
HLシリンダーにロッドガイドを押し込む
シリンダーにロッドガイドを押し込むときは、ボックスレンチ5.5mmを優しく押し込み。一度押し込んだら取り返しはほとんど無理かもしれないですね。たまたま品揃えのいい近くのショップでこのパーツ買ってますが、結構困りますよね。値段も高い。交換頻度も高い。
ロアキャップの調整
ロアキャップにロッドガイドを入れる前に、シャフトを通してみると、動きが渋いので丸棒ヤスリで調整。自重で落ちるくらい。納得できたらロッドガイドを押し込みます。ボックスレンチは入らないのでダンパーエンドを使って押し込み、十字レンチでいいじゃん。と後で気づきました。今回のキャップの中身は以前使って印象の良かった京商のX断面Oリング(透明)と、グリーンスライム。スペーサーはF:アウター2mm/R:インナー2mm。

TRF201用のエアレーションダンパーも含め2セット、オイルは入れずに組み立て終了。次はいつサーキットに行けるかわからないけど、走行前にオイルを入れるとして次のメンテ箇所をにつづく。ところで東海地方が梅雨入りしましたね。。自分はオフロードしかやらないし、インドアのオフロードサーキットはさすがに遠すぎる。。いつ晴れるのか。週末までに2日くらい晴れが続かないと、路面ももたないので、なかなかラジコンできない日が続きますね。ザハークボディーでも塗ろうかな。

DB01, エアレーションダンパー

PREVDB01 & TRF201:エアレーションダンパーNEXT